評論

中世の象徴と文学

 

中世の象徴と文学

J・リバール
原野昇 訳

四六判上製/ページ数:236
定価3,150円
(本体価格3,000円+税)

あらゆる事象・出来事の背後に隠された意味を探ろうとし中世にあって、文学に的を絞り、こうした象徴を体系的に解明する. 仏語圏の代表作品を対象に、広く西欧中世人の心性に触れる無二の手引.
|目次|

価格:3,150円(本体価格3,000+税)

中世の象徴と文学の目次1
中世の象徴と文学の目次2
[かごの中を見る/ご注文へ] [商品一覧へ]